713

歌手の氷川きよし(39)は、昨年末のNHK紅白歌合戦をもって歌手活動を一時休止した。しかし、4月5日から始まるアース製薬の新CM「人生1度」編で、久々に歌声を聴かせている。
氷川は、所属事務所との契約が今年で満了となり、独立を目指しているという報道があった。もし独立するとしても、現在の芸名や愛称の「Kiina」は使えなくなる可能性が高い。そんな中、氷川にとっての〝救世主〟となるかもしれない新興事務所が注目されている。
「元ジャニーズ事務所副社長で、現在は滝沢秀明氏(40)が設立した事務所・TOBEが、新人タレントのオーディションを実施しています。氷川は滝沢と同じ宗教を信仰しており、親交が深いことで知られています。氷川は22年間の歌手活動で実績を積んでおり、新たな所属先が見つかれば、引き続き高い収入を生み出せるでしょう」(芸能記者)
もしTOBEに移籍することになれば、滝沢氏はさらに多忙になるかもしれない。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック