720

女優の広末涼子(42)は、デビュー当時からスーパーアイドルとして人気を博してきた。しかし、仕事の多忙さやプレッシャーからか、奇抜なファッションや言動が目立つようになり、精神的に不安定になっていたという。
2003年12月には、モデルの岡沢高宏(47)と妊娠を機に結婚し、翌年4月に長男を出産したが、2008年3月に離婚した。その後、2010年10月にキャンドルアーティストのCANDLE JUNE(49)と再婚し、2011年3月に次男、2015年7月に長女をもうけた。しかし、夫のJUNEは東日本大震災以降、被災地支援に力を入れており、広末とはほとんど別居状態だったという。広末は周囲に「結婚して良かった」「夫は最高の人」と話していたが、実際は3人の子供の育児と仕事を両立させることでストレスが溜まっていたと見られる。
そんな広末が、2014年2月に不倫疑惑を報じられた相手は、9歳年下の俳優・佐藤健(34)だった。2人は2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演して以来、親しくなったという。
『女性セブン』がスクープした記事では、広末はピンヒールに網タイツというセクシーな格好で自宅を出て、佐藤の自宅マンションへ向かい、一晩中そこに滞在したという。翌日は佐藤が先に仕事に出かけた後、広末がタクシーで帰宅したという。
この報道に対して、広末も佐藤も不倫関係を否定した。広末は佐藤の自宅マンションに住む友人に会いに行っただけで、佐藤と同じマンションに住んでいることも知らなかったと主張した。しかし、
その言い訳は説得力に欠けるとされた。時間差で出入りするなど、不倫慣れした手口だったと指摘された。しかも、広末が佐藤の自宅を訪れた日は夫のJUNEが東北で被災地支援活動をしており、東京を空けていたことも発覚した。
このスキャンダルは広末と佐藤のイメージダウンにつながった。特に佐藤は所属事務所から厳しく叱責され、夜遊びや外出を禁止されたという。佐藤は事務所幹部に泣きながら謝罪し、仕事にも集中できないほど落ち込んだという。広末は昨年、『第14回ベストマザー賞 芸能部門』を受賞したが、その裏で若いイケメン俳優と不倫していたことが発覚したことで、その評価も揺らぐことになった。
広末と佐藤の関係はその後どうなったのか。広末は夫のJUNEと離婚することはなく、現在も婚姻関係を維持している。JUNEは広末の言い分を信じることにしたようだ。一方、佐藤は親友の神木隆之介(28)と共に大手事務所から独立し、新事務所を立ち上げた。
しかし、今年のNHK朝ドラ『らんまん』で広末と再び共演することになり、不倫疑惑が再燃する可能性もある。広末は同ドラマで主人公の母親役を演じていたが、予想外の早さで死去する展開になった。これは何らかの配慮があったのではないかという見方もある。
広末涼子と佐藤健の不倫疑惑は真相不明のままだが、2人の今後の動向に注目が集まる。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック