731

18日、歌舞伎俳優の市川猿之助と両親が自宅で倒れているところを発見された。母親はその場で死亡し、父親の市川段四郎さんも重体だったが病院に搬送された後に死亡した。この事件は各メディアが取り上げたが、「女性セブン」(小学館)は同日発売号で、猿之助が舞台で関わった役者やスタッフにセクハラ・パワハラ行為を繰り返していたという疑惑を5ページに渡って伝えている。
同誌は、猿之助と舞台で共演したことがあるある役者の証言を掲載している。その役者は、猿之助との関係に悩んでいたという。地方巡業などで、猿之助からホテルの部屋に呼び出され、お酒を飲まされた上に、「隣で寝ろ」と命令され、布団に入るとキスや身体の触れ合いなどの過度なスキンシップを強要されていたというのだ。
「猿之助がこういうことをしているのは歌舞伎界では周知の事実だった。以前は、独身だった有名俳優に夢中になっていたが、その俳優が結婚。そのときは相当落ち込んでいたらしい」(演劇関係者)

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック