725

歌舞伎俳優の市川猿之助が自宅で倒れ、両親は死亡した事件。猿之助は両親と「家族会議をした」と話していたという。テレビで明るくおしゃべりな姿を見せる猿之助の、カメラの裏側での“落差”について、テレビ局関係者が証言する。
「番組収録前や終わった後は、無口で緊張感が漂っていて、スタッフも気を遣っていました。このアップダウンが激しいのは、猿之助さんだけではなく、澤瀉屋一門の悩みも背負っていたからではないでしょうか」
澤瀉屋一門は歌舞伎界の名門だが、猿之助は結婚せず跡取りがいない。父親の段四郎さんは市川猿翁さんの弟で、スーパー歌舞伎を支えた重鎮だったが、近年は体調不良で舞台に立てなかった。母親も澤瀉屋の将来を心配していたという。
猿之助は甥の市川團子さんを梨園に入れ、跡目を継がせることを望んでいたが、昨年は團子さんの父親である香川照之さんの性加害問題が発覚し、今回はこの事件という不幸が重なった。事件の真相はまだ分からないが、澤瀉屋一門の存続危機にあることは間違いないだろう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック