725

『マクドナルド』は、5月24日に平成時代に人気だった3種類のバーガーを〝平成バーガー〟として期間限定で復活させると発表した。5月31日から販売が始まり、CMソングには〝平成の歌姫〟と呼ばれる浜崎あゆみの曲が使われる。 復活したバーガーと同じく、浜崎も再ブレイクのチャンスを掴めるのだろうか…? 今回、令和に甦るバーガーは、『たまごダブル』『焙煎ごま えびフィレオ』『ジューシーチキン ブラックペッパー』の3種類だ。
平成バーガーの販売に合わせて、30日からは新CMが放送される予定で、出演するのは池田エライザだ。池田は、ギャルやアイドル、アーティストなど平成の雰囲気を感じさせるコスプレを披露している。CMソングは浜崎のヒット曲『Boys & Girls』だ。
平成を彷彿とさせるCMはすでにネットで話題になっており、《安室ちゃん、広末涼子さん、あゆのコスプレが見事》《しのらー、あむらー、尻尾、ピッチ、光るアンテナ…。懐かしすぎる》《あゆの全盛期を思い出した》《あゆの曲を聴いたら泣きそうになった》《懐かしさMAX!》などの声が寄せられている。
また、偶然か必然か、5月23日に放送されたドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)でも、浜崎の曲が使われた場面があった。橋本環奈が演じる綾華と、『Hey!Say!JUMP』の山田涼介が演じる東郷が、浜崎の2001年の人気曲『LOVE~Destiny~』をデュエットするシーンだ。
突然流れた懐かしの曲に、視聴者からは《王様に捧ぐ薬指で「LOVE~Destiny~」流れて嬉しかった!》《あゆの曲の中で一番好きな曲!》という喜びの声もあった。
しかし、《浜崎あゆみが過去のもの扱いされてる》《浜崎あゆみを懐メロ歌手として使ってる…》という意見も見られた。
「最近の浜崎は〝平成の歌姫〟というイメージから離れられません。6年7カ月ぶりに発売した1月25日発売のフルアルバム『Remember you』も売り上げが伸びませんでした。
『オリコン』が発表した1月24日付のデイリーアルバムランキングでは、同アルバムの推定売上枚数は8508枚にとどまりました。翌週の同ランキングでも推定売上枚数は数千枚しか増えず、同じ日にアルバムを発売したアイドルVTuber・星街すいせいに大きく差をつけられました。
2020年に放送された浜崎の人生を描いたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)も人気が出ず、大きな宣伝効果もありませんでした。むしろ、今回のCMやドラマのように、浜崎の存在感を〝副産物的に〟見せる方がインパクトがあるのかもしれません」(芸能ライター)
〝平成の歌姫〟という肩書きを捨てて、本当の浜崎で勝負するべきなのかもしれない。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック