730

不倫騒動で世間の目を集めている女優の広末涼子は、タクシーの無賃乗車などで過去にも話題になっていた。しかし芸能界には、広末だけでなく、奇行や伝説が多い人物もいる。〝のりピー〟と呼ばれる酒井法子は、今年デビュー35周年を迎える歌手だが、「服を脱いで踊る」「インタビューで支離滅裂な発言をする」といった行動が目撃されてきた。
歌手の鬼束ちひろも、プライベートでの行動が注目された。21年11月、友人が体調不良になったので救急車を呼んだが、通行人から救急車を呼んだことを非難されたそうだ。それに怒った鬼束は、駆け付けた救急車のドアを蹴ってしまい、現場にいた警察官に逮捕された。救急車を蹴ったことについて、鬼束は「パニックになってしまった」と説明している。
20年9月に逮捕された俳優の伊勢谷友介も、奇妙な行動が心配されていた人物だ。最も有名なのは、恋人とデート中に民家の植木鉢の土を持ち帰ったという話だ。土を満面の笑みで抱える伊勢谷の姿は『FRIDAY』で報道され、今でも語られている。
女優の沢尻エリカは、07年に〝別に〟という発言が世間を驚かせた。奇行とは違うが、彼女の非常識な態度は伝説となっている


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック