708

元俳優の高岡蒼佑は、28日にインスタグラムを更新して最新の写真を公開した。2020年に芸能界から引退した高岡は、タトゥーが入った腕を見せている。
高岡は6月にもインスタグラムで小栗旬や綾野剛を批判する投稿をして、「第二のガーシー」と話題になった。高岡は俳優として『ROOKIES』(TBS系)や『パッチギ!』『さんかく』『クローズZERO』などに出演し、イケメン俳優として人気を博したが、2020年に「気力の限界」として引退を発表した。
高岡は2007年に宮崎あおいと結婚したが、2011年に離婚した。その後、鈴木亜美との交際や路上での暴行事件などが報じられた。2018年に一般女性と再婚し、2人の子供の父親になった。昨年6月には大阪で格闘技イベント「競拳21」で格闘家デビューをし、今年6月にはEE JUMPの後藤祐樹と対戦したが、判定負けした。格闘家としても引退している。
この投稿に対して、ネット上では
「正直で素晴らしい方だと思います」
「演技が好きだったので、役者はやらないのかな……」
「ROOKIESが大好きだったから、残念だなぁ……」
「良い役者だったのに、もったいない」
「岡田准一に言ってやってほしいですね」
などの様々なコメントが寄せられている

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック