719

広末涼子は女優として活躍していたが、7月23日にキャンドル・ジュンとの結婚を解消したことを公表した。彼女は飲食店オーナーの鳥羽周作との不倫関係に陥り、自分の選択をしたというわけだ。3人の子どもの母親として、広末が親権を持つことになった。
「親権を取ったからといって、彼女の評判が良くなるわけではありません。子どもが成人していなければ、普通は母親が親権を持つものです。しかも長男はキャンドル・ジュンの前妻との間に生まれた子どもです。広末のイメージは変わらないし、不倫が許されることにもなりません」(芸能関係者)
広末は今、芸能活動を休止している。CMに出演していた4本はすべて打ち切りになった。違約金だけで1億円以上かかると言われている。
「事務所の社長にも、広末は反発して非難したそうです。事務所は庇ってくれないから、違約金は自分で払わなければならないでしょう。でもドラマでは端役しかやっていなかったから、大きな影響はなかったです。でもこれから、彼女を起用したいと思うテレビ局はあるのでしょうか。昔から〝変わり者女優〟と呼ばれてきました。撮影を無断欠席したり、タクシー代を払わなかったり、タダ飯を食べたりという話もありました」(芸能記者)
広末は若かりし頃、港区の飲食店をよく歩き回っていた。その姿を何度も見た記者はこう話す。
「深夜2時くらいに、男の友達を探してパブにやってきます。それを知った和田アキ子さんは『アッコにおまかせ!』(TBS系)で彼女を批判したことがあります」(芸能記者)
キャンドル・ジュンと離婚しても、彼女の状況が良くなる見込みは少ない。多くの芸能人が「ますます悪くなっている」と言っている。
「キャンドル・ジュンと別居すれば、少しは時間が稼げたでしょう。でも離婚すれば、鳥羽周作とすぐに再婚する可能性が高いです。鳥羽周作にも妻がいて、2人の子どもがいます。それを大騒動の果てに奪って再婚するとしたら、テレビに出ることは難しくなるでしょう。休止ではなく、本当に引退するしかないかもしれません」(記者)
最近、ある女性誌は2人について「(芸能界では)孤立無援だ」と書いています。誰からも見捨てられた状態です。それでも鳥羽周作はキャンドル・ジュンに対して「不倫している」「DVをしている」「刺されるかもしれない」「殺したほうがいい」と言っています。
「キャンドル・ジュンが、鳥羽周作に民事訴訟を起こすかもしれません。広末は鳥羽周作のレストランのママになるという噂もありますが、もう〝破滅〟への道しかないです」(記者)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック