748

政治団体「ごぼうの党」の代表・奥野卓志氏が7月28日に党の公式ツイッターで「株式会社TOBE」の代表である滝沢秀明氏との親交を公表した。
「奥野氏はツイッターで『私には滝沢秀明さんという古くからの友人がいます 15年ほどの付き合いです(略)8歳年下ですが、尊敬しているお兄さんとして秀さんと呼んでいます』と、滝沢氏との長い友情を明らかにした。滝沢氏は火山冒険家としても有名だが、これについても奥野氏は『火山冒険(タッキーのSNSのアイコンも火山です)は二人で始めたことです』と語り、『皆さんにも仲間と呼べる人がいますか? 一緒に力を合わせてこの素晴らしい日本を守りましょう』とメッセージを送った」(芸能記者)
しかし、奥野氏は昨年、格闘技イベントで選手の前で花束を落とすというパフォーマンスを行い、批判を浴びたことがある。そのような炎上歴があるため、ネット上では滝沢氏との関係について、「花束事件の人だったね。大丈夫かな」「仲良しなのはいいけど、TOBEは重要な時期なのに、公表するタイミングを考えてほしかった」「タッキーはこの人をどれくらい尊敬してるんだろう」などと心配する声も聞かれる。
また、奥野氏がネットで書き込んだ過激な発言にも注目が集まっているそうだ。
「奥野氏は7月24日、LINEのプラットフォーム『LINE VOOM』に投稿した。そこで、最近、ジャニーズの性加害問題に対してデヴィ夫人が擁護発言をしたことに関して、『デヴィ夫人とは何度も会っていますが、頭が悪すぎて興味がありませんね』と切り捨てた。さらに、ジャニーズ創業者・ジャニー喜多川氏やメリー喜多川氏についても、真偽不明ながら『ジャニーとメリーはCIAのエージェントだったからテレビ局を支配できたんです』と暴露し、『ジャニーズの少年たちを買っていた政治家の名前や金額も言えます 恐ろしい世界です』などと、ジャニー氏だけでなく他にも性加害者がいると主張したのです」(芸能記者)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック