851

木村拓哉が主演する『教場』(フジテレビ系)シリーズの放送延期が決まった。木村の人気低下とジャニーズ事務所の内紛が影響しているとの見方もある。
「木村はジャニーズの前社長、藤島ジュリー景子氏のお気に入りでした。2016年に『SMAP』が解散したとき、ジュリー氏や木村夫妻はハワイに旅行に行っていたほどです。解散の原因は中居正広でしたが、木村はジュリー氏に中居をクビにしてほしいと泣きついたと言われています」(ジャニーズに詳しいライター)
しかし、今のジャニーズはメリー会長の死去や性加害事件などで揺れている。新会社は東山紀之が社長、井ノ原快彦が副社長になると報じられているが、社名はまだ決まっていない。
「東山氏とジュリー氏が結婚するという噂はデマです。今後、ジュリー氏の権力は減っていくでしょう。それに伴って、木村の立場も危うくなるかもしれません。木村を切り捨てるという選択肢もあり得ます」(ジャニーズに詳しいライター)
芸能サイトの記者は、木村の現場での様子をこう説明する。
「木村はタバコを吸うので、喫煙スペースを確保しなければなりません。周りのスタッフは木村の機嫌を気にして、王様扱いをしています。タバコが吸えないとムッとすることもあります。10代から特別扱いされてきたので、常識がないのかもしれません」
木村とジュリー氏の今後の動向に注目が集まる。
「もし東山社長が木村さんを冷遇するなら、ジュリー氏は新会社を立ち上げる可能性もあります。ジュリー氏についていきたい人間もいるでしょう。しかし、木村さん主演のドラマ『風間公親 -教場0-』は視聴率9.8%という低さでした。『木村はもう要らない』という声もあります」(女性誌記者)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック