816

人気お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が、2日深夜にテレビ朝日系で放送された『霜降りバラエティX』で、TBS系の話題のドラマ『VIVANT』に対する持論を展開した。共演者たちは粗品の発言に驚愕した。

番組では、自分の考えや趣味などを発表し、他の出演者の中から同じ意見の人を見つける「自分と同じ1人を探せ!! マッチン・グ~」という企画を行った。

粗品は、「『VIVANT』は8話で観るのをやめた」というテーマで、他の出演者とマッチングを狙ったが、誰も同意してくれなかった。

オズワルドの伊藤俊介に「何話まで観たんですか?」と尋ねられた粗品は、「俺、8話でやめたんだよ」と明かした。

相方のせいやは「それはもう終わりやん」と呆れ、おいでやす小田は「いないいない、そんな人」と突っ込んで粗品を照れさせた。

粗品以外の出演者はみんな「全部観た」と言った。8話は物語のクライマックスに向けての伏線となる場面で、そこで観るのをやめた粗品に不満の声が続出した。

粗品は、「だってさ、阿部寛がほとんど出てこないじゃん」と、俳優・阿部寛の出番の少なさが理由の一つだと語った。「阿部寛ファンなの?」「阿部教の信者だったのか」とツッコミが飛んだ。

せいやも「それは分かるよ。阿部寛さん、全く出てこないもんな」と、粗品の気持ちに少しは共感していた。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック