俳優の市村は高級ブランドの服や小物で身を固めた姿が話題
860

俳優の市村優汰が、1月24日に自分のインスタグラムに写真を投稿した。

市村は俳優・市村正親と篠原涼子の息子で、15歳という若さで176センチの高身長を誇り、俳優やモデルとして活躍中だ。

インスタグラムには、ルイ・ヴィトンのニット帽とサングラス、ディーゼルのジャケット、フェンディのTシャツにバレンシアガのパンツという高級ブランドづくしのコーディネートが公開された。ショルダーバッグもフェンディのもので、全身にお金がかかっていることがわかる。

コメント欄には《すごくかっこいい》《おしゃれだね》などといった称賛の声が多く寄せられているが、15歳の中学生にはふさわしくないほど高価な服装に、ネット上では正親と篠原の〝親バカ〟だと批判する声もある。

「全身を高級ブランドで着飾って、本人は得意げですが、中学生には似合わない。すでに俳優として活動しているから、少しはギャラをもらっているのでしょうが、着ているものの値段を考えると、ほとんどは親からの〝お小遣い〟で買っているのでしょう。市村は今放送中のドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2』(テレビ東京系)に出演していますが、実力があるわけでもないのに使われたことで、〝親のコネ〟だと噂されています」(芸能ライター)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック