吉谷彩子は幸せいっぱいの新婚さんなのだ
862

2月4日に放送されたドラマ「恋する警護24時」(テレビ朝日系)では、Snow Manのリーダーである岩本照が演じる元刑事で今はボディガードの北沢辰之助の昔の恋人・津田結子を吉谷彩子が見事に演じている。結子は辰之助(岩本)と刑事だったころに付き合っていた看護師で、まだ辰之助のことを想っている。だから、白石麻衣が演じる弁護士の岸村里夏が辰之助たちと一緒に住むことになったとき、複雑な気持ちになる役なのだ。

吉谷と言えば、2018年に放送されたドラマ「陸王」(TBS系)で一緒に出演した竹内涼真と交際を始めたが、2020年に竹内が二股をかけていたことが発覚し、別れた。しかも、竹内は吉谷から借りたお金を返していないことも分かった。吉谷はかわいそうだと言われ、竹内は人気が急落した。そして、今回のドラマでは元彼のことを忘れられない元カノの役をやっているから、ネットでは吉谷が“不幸な人”だと思っている人がいるらしい。

でも、実は吉谷は今年の元日に3歳年下の俳優・秋元龍太朗と結婚したのだ。不幸なんかじゃなくて、幸せいっぱいの新婚さんなのだ。

「ネットには、吉谷の結婚を知らない人もいて『ビズリーチの吉谷が結婚してたなんて! 元彼が好きな看護師の役がピッタリだから、プライベートでも竹内のことを引きずってるのかと思ってたけど、安心したわ!』『吉谷彩子さん、元旦に結婚してたんだ。おめでとうございます。竹内涼真のことがまだ好きなのかなと勘違いしちゃうくらい、結子の役がはまり役だから心配だったんだよね』『今年の元日は亀梨和也と田中みな実の熱愛が話題になってたから、吉谷さんの結婚に気づかなかった。結婚してたんだね。ドラマと違って、私生活は幸せそうで良かったな~!』なんて声が上がってるみたいです」(女性誌記者)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック