羽生の恋愛遍歴に関する「元カノ暴露」が話題
863

女性自身は2月6日に「羽生結弦 元カノの嘲笑に無言の抗議」という見出しで記事を掲載した。同じ日に週刊女性PRIMEも「『ありがとう、もうあなたは必要ない』元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!?」という記事を公開した。

これらの記事の中心となっているのは、平昌五輪で女子フィギュアスケートの銀メダルを獲得した「ロシアの妖精」と呼ばれるエフゲニア・メドベージェワだ。

彼女はかつて「羽生の元カノ説」が囁かれていたが、最近はYouTubeなどで“意味深発言”を繰り返している。

1月29日には自身のチャンネルで「元カレ」についてトークをした。

「羽生は昨年11月にバイオリニストと『105日でのスピード離婚』をしたことで注目されましたが、この動画でメドベージェワは『私の元カレが結婚した』『それから3カ月後に彼は離婚した』と羽生をほのめかす発言をした。また、先日の動画では『元カレとの別れ』について話し、2年間交際した相手に『きみはもう必要ない』と言われたと暴露した。どちらも羽生の名前は出さなかったが、“3カ月離婚”という点から『羽生にぞんざいに振られた』という推測が広がっているんです」(テレビ関係者)

もし本当なら羽生のイメージが傷つく話だが、同関係者は「羽生の熱狂的なファンである“ユズリスト”はメドベージェワの発言に激しい違和感を持っている」と言う。

その理由は何なのか。

「実は羽生は2018年にメドベージェワとの交際をはっきりと否定しているんです。交際説に対して『変な報道がありますけど関与していません』と断言した。もし本当に付き合っていたら、そんなことは言わないでしょう。それに、メドベージェワは羽生のことをただの友達だと言っていたこともあります」(テレビ関係者)


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック